趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

「回顧不動の滝」那須塩原渓谷神秘の滝

那須塩原渓谷は自然が豊かな景勝地で、一般的には昔から塩原温泉として有名なところですが、また滝と吊り橋の多い観光地としても全国的に日光と並んで5本の指に数えられるほどであります。このような自然を今に伝えてくれた地元の皆さんと行政機関に心から敬意とお礼を申し上げたいと思います。乱開発の進む観光地が多い中でいつまでもこの自然は残していただきたいと願います・・・

回顧不動の滝1ズーム

本日は塩原渓谷「滝」ガイドマップにも登場してない、神秘的な雰囲気を漂わせる「回顧不動の滝」をご紹介します。

回顧不動の滝1縦ズーム


目測ですが滝の部分は全長約15~20メートル、3段の滝で落差は1段目が3.5メートル位の渓流滝、2段目は5メートル位、3段目からは沢に注ぎ込む渓流滝となっています・・・・滝の1段目と2段目の間にはお不動様の小さな祠が祀ってあり、その碑にはサンスクリット梵字が刻まれてあり昔から崇められている神秘的な場所なのかもしれません。私にはこの場所が目には見えないパワースポットの感じがしました。

回顧不動滝

この場所は標識も案内板もないため、ここにあることすら知らない地元の方も多く、事実私自身このような滝があることは全く知りませんでした。旧道沿いをウオッチングしていて偶然みつけました、うっそうとした山と木々に囲まれた神秘的な佇まいを持った素晴らしい滝です。もしかしたら「滝」ではないのかもしれませんが、滝めぐりをしてきた私からすると、これは立派な滝ですよ・・・・

P6100363.jpg

深い緑に包まれた初夏の塩原渓谷、その山の奥にそれはありました。・・・この滝のずっと下流に皆さんご存知のメジャーな「回顧の滝」があります・・・・上の写真の下の方が「回顧の滝」がある「箒川」です、遠くにチラッと河が見えます・・・

P6100416.jpg

この付近は綺麗な渓流が沢山あり、目にやさしい自然を与えてくれます・・・・

回顧花

滝の近くに咲く・・・草花・・・・・

P6100355.jpg

旧道にある「回顧のトンネル」昔は皆さんここを通って塩原温泉街へ向かいました、今は「がま石トンネル」を通行するので旧道を通る車はほとんどありません・・・・

P6100356.jpg


今回もう一つ物凄い滝と呼ぶに相応しいものを見つけましたが、あまりにも山の奥深く足場も悪く、軽装備では絶対無理と判断し諦めました。木に掴まりながらのフリーハンドで撮影しましたがこれが限界・・撮り終わってから画像を確認したら  ”まてよ”上の方に柵が写っているではありませんか・・・道路に戻ってさがしたら・・・やっぱり立ち入り禁止でした。滝めぐりは自己責任でといいますが・・っといっても危険ですからルールは守りましょう・・・・


image[1]
 動画「回顧不動の滝」をどうぞ  




あっ!!それから、よく人から”滝専門”ですか、とか、こういう言葉があるのかどうかわかりませんが”おたっき~。 お滝~”ですか?聞かれる事がなぜか多くなりましたが、決して「滝専門」ではありません、ただ現在は那須塩原の自然に魅せられブログに取り上げる事が多いだけです。これから那須高原や那須塩原渓谷を訪れる方の参考になればと思い取り上げているだけです、しかし まだまだ「塩原渓谷」の滝ご紹介は続きますよ・・・・よろしく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 那須郡那須町情報へ

blogramによるブログ分析

JRANK人気ブログランキング

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー
関連記事
  1. 2014/06/11(水) 12:00:36|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「要害の滝」「常楽の滝」那須塩原の滝めぐり街中編 | ホーム | 新緑の「回顧(みかえり)の滝」塩原渓谷滝めぐり>>

コメント

Re: コメントありがとうございます

> 滝シリーズ楽しみに読んでいます。
> 実は私も滝が大好きなのですが、同行者が全く興味がないので歩いていく滝にはなかなか行けないのです。
> でも、ブログで拝見してこの滝は見たい〜というものをピックアップして少しづつ行きたいと思いました〜
> その時々で滝の表情がこんなに変わるとは・・・。知りませんでした。

滝に興味がお有りの様で、私も栃木県北の滝はほとんど見て回りましたが、まだまだ見落としている滝があります。今後は一つ一つ訪ねてみようと思います。みゆさんも塩原へはよく行かれるようですが塩原は那須高原とは違った奥行が感じられるのが魅力の一つですね。ブログにアップしていないものも幾つかありますが、何度か訪ねて違う表情を見るのも一興です。私だけの言葉の表現ですが、小さな滝は”滝” 大きな滝を”瀧”と表示していますが気がつかれましたか?またご訪問をお待ちしています。お礼まで・・・・
  1. 2014/06/30(月) 09:47:05 |
  2. URL |
  3. 趣美人( しゅみびと) #-
  4. [ 編集 ]

滝シリーズ楽しみに読んでいます。
実は私も滝が大好きなのですが、同行者が全く興味がないので歩いていく滝にはなかなか行けないのです。
でも、ブログで拝見してこの滝は見たい〜というものをピックアップして少しづつ行きたいと思いました〜
その時々で滝の表情がこんなに変わるとは・・・。知りませんでした。
  1. 2014/06/28(土) 23:49:01 |
  2. URL |
  3. みゆ #Wu5oGNgU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/60-6d9e1e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!