趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

芭蕉も魅せられた風景『雲厳寺』

芭蕉が雲巌寺を訪れたのは、仏頂禅師が修行時代この寺の山中にこもり

              「竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば」の歌を

                             傍らの岩に松の炭で書き付けた、と芭蕉に語っていたからで、

               芭蕉と弟子曾良の一行が目指した仏頂禅師の山居跡は雲巌寺の裏山にあった。


IMG_5136 (3)

雲厳寺のおくに佛頂和尚山居跡あり。
  
              竪横の五尺にたらぬ草の庵
                         むすぶもくやし雨なかりせば
と、松の炭して岩に書付侍りと、いつぞや聞え給ふ。其跡みんと雲岸寺に杖を曳ば、人々すゝんで共にいざなひ、若き人おほく道のほど打さはぎて、おぼえず彼梺に到る。山はおくあるけしきにて、谷道遥に、松杉黒く、苔したゞりて、卯月の天今猶寒し。十景尽る所、橋をわたつて山門に入。 さて、かの跡はいづくのほどにやと、後の山によぢのぼれば、石上の小庵岩窟にむすびかけたり。妙禅師の死関、法雲法師の石室をみるがごとし。

木啄も庵はやぶらず夏木立
と、とりあへぬ一句を柱に残侍し。 (おくのほそ道)

IMG_5158 (3)



P1310629 (2)



P1310671 (4) - コピー




HY8C4600 (2)


本日もご訪問いただき感謝です。



関連記事
  1. 2017/12/01(金) 20:00:07|
  2. 未分類なんでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふくら雀と朝焼けの空そして月明かり | ホーム | 禅宗日本四大道場「雲巌寺」の紅葉が見頃です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/548-2e6c3982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


ご訪問ありがとうございます!