趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

「雄飛の滝・素蓮の滝・スッカン橋の桂の木」滝旅最終編

滝めぐりをする上で一番重要な事は訪れる前後の天候、特に前日またはその直近においての雨量により、滝観爆の善し悪しが決まる事が多いと言っても過言ではない、今回のスッカン沢の滝に関して言えば、あまり満足の出来る状態ではなかったかも知れない。本来「滝」の定義とは一体なんなのだろうか・・・そこにあるはずの滝が消滅あるいは、その存在すら確認する事も不可能なものもある。これは皆自然の成せる技かもしれないがその落胆ぶりはあまりにも大きく、絶対にこの滝は名前負けしていると思うようなものもある。逆に余り期待しないでいた滝でも感嘆に値する名もない滝もある。今回の「雄飛の滝」「素蓮の滝」については取材してからの約一週間というものアップしようか悩みましたが、これを発表しない限りスッカン沢の滝旅は完結しないので、あえて書く事にしました、今回のものは全てにおいて不満足のものですが よろしかったらご覧ください。興味のない方は遠慮なくスルーしてください。ご訪問頂きありがとうございました。・・・・


雄飛の滝 (2)

これが「雄飛の滝」です。「仁三郎の滝」とよく似ているので間違えやすい、滝の上部に大きな岩があるのが「雄飛の滝」この二つの滝は同じ渓流で直ぐ近くにある。

yuuhi1.jpg

今回の「雄飛の滝」は、その観爆台から観てもあまり良いロケーションではない。もともとこういうものなのか、それとも樹木が生い茂ったためなのか分からない「雄飛の滝」は別名「夕日の滝」とも言うので夕方なら違う姿が見られるのか?・・・
この辺の観爆状態は良くない・・・・

sorenn.jpg

「素蓮の滝」正式には”素廉”と書くらしい、岸壁を伝って流れる水の様子が暖簾のように見える事からその名が付いた。しかし本日は水は少なく、岸壁には樹木が生い茂り全くと言って滝の形をなしていない。非常に残念・・・・

sorenn1.jpg

流れ落ちる下側の部分がかろうじて望める・・・・

sorenn3.jpg

 動画も撮りましたが期待しないで見てください!超駄作です!! 

「雄飛の滝」篇

[広告] VPS


「素蓮の滝」篇

[広告] VPS



yuuhitate.jpg yuuhitennbouhukinn.jpg


ここが雄飛の滝歩道線のスッカン橋です、これより先「咆哮霹靂の滝」までは600mですが通行止め!この橋から引き返して矢板市の八方ヶ原口よりここへ戻ってこなければなりません。この先には「薙刀岩」もあるが行けない・・・・

katuranoki2.jpg

この橋の左側にある木が「スッカン沢の桂の木」です、樹齢は不明ですが明治時代の文献にも登場しているそうなので・・およそ???年、その姿はチョット不気味・・・

image[1]

動画「スッカン沢の桂の巨木」蠎蠍桂樹(大蛇のような木) 



katuranoki.jpg

この桂の木は「蠎蠍桂樹の大木」もうかつけいじゅ(大蛇のような桂の木)と言われている。

P5200015.jpg

一応「スッカン沢の滝旅」は終わりにしますが、反省の意味も含め「総集編」を近日発表する予定です。なんか最近このブログを書く事自体に意味があるのか、続けるべきなのか解らなくなっています。どなたかご意見のある方アドバイスいただけますか?宜しく・・・・


コメントの書き込みは・・・管理者のみ閲覧可に レ チェックをいれ送信お願いします。
関連記事
  1. 2014/05/30(金) 10:09:25|
  2. スッカン沢の滝めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「御神火祭」那須高原の殺生石へ行く! | ホーム | 那須高原の名刹「雲巌寺その2」松尾芭蕉も愛した禅寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/53-43274cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!