趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

回顧(みかえり)の滝と吊り橋の塩原路を行く!

昔旅人が塩原の自然に思わず振り返って見とれたと云われる「回顧(みかえり)の滝」その周辺を散策します

dscn6979mikaeri2.jpg


P5060120.jpg

今日は箒川の水量が多く湖のような情景ですが、回顧の滝の水量は少ないようで迫力は今ひとつのようです

P5060114.jpg

水がキラキラと光に反射して綺麗です




P5060113.jpg


春は新緑、秋は紅葉になり季節により様々な姿を見せてくれます

P5060157.jpg

滝までは急坂コースと緩やかコースを選べます、どちらを歩いてもこの回顧の吊り橋で合流しますが。途中の山肌を流れる急流も見所ですよ。

P5060106.jpg

お勧めは行きは急坂コース・帰りはなだらかコースが良いと思います。

P5060140.jpg

この回顧の吊り橋は全長100m有り下を流れる箒川と景色が行きと帰りでは異なって見えます。

P5060134.jpg

回顧の吊り橋4

この「箒川」は塩原ダムとして利用されています

P5060111_20140512094708bc6.jpg

解かりやすい案内板や駐車場は塩原街道沿いにあります

Fotor05129418mikaerip2.jpg

Fotor051293910mikaerip.jpg

回顧の滝の近くには「留春(りゅうしゅん)の滝」や「龍化の滝」があります。「留春の滝」へは回顧の滝を見る観爆台からも歩いて行く事ができます。足に自信があれば?・・龍化の滝は残念ながら昨年の水害の影響で復旧工事中(2014年5月下旬までの予定)で見ることはできません。

P5060178.jpg

回顧の滝へは「がま石トンネル」の手前にあります

回顧の吊り橋2

この回顧の吊り橋は体重55kgの人間が360人乗っても大丈夫だそうで風速は55mまで耐えられる、但し「無理に揺らさないで!」の注意書きがある皆さんももしここへ来たら揺らさないでください。ちなみにこの吊り橋は木製です(歩道)


関連記事
  1. 2014/05/12(月) 09:33:45|
  2. 那須高原の自然風景塩原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊出没注意と我が家の草花たち | ホーム | 日本一の大吊橋「もみじ谷大吊橋」塩原渓谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/39-882d2d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!