趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

にわのサンシュユの~木~♪の悲恋のお話



今回の九州地方一帯の地震の被害に遇われた皆さんに心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く地震が収束し復興されることをお祈りいたします。





実は今回の記事は4月の初旬に発表する予定でしたが、災害発生によりのびのびになっていたものです。
登場する花の時期もとうに過ぎてしまいましたが、お許しください!





いよいよ花のシーズン到来!!~・・・那須高原の野にも山にも草花が芽吹き始めましたよ。・・・・
白・ピンク・黄色・紫・赤・青の花々が出番をいまかと待ちわびています。
黄色い花といえば、蝋梅・ミツマタ・マンサク・レンギョウ・福寿草など沢山ありますが
毎年この花が咲くと、つい口ずさんでしまうフレーズがあります。
その花の名前は「サンシュユ(山茱萸)」の木・・・・
撮影(4月初旬)をしながらついメロディーが~



IMG_7544sansyuu.jpg

庭のさんしゅ~の木~ 鳴る鈴かけて~♪・・・・・この花を見る度に頭に浮かぶメロディーと詞はなんなのだろう?
どうも気になる・・・・歌詞も冒頭の部分しか知らない・・・・
そこで調べてみました!すると意外や意外・・・我が那須高原にも縁が有るという事が判明!!・・・


IMG_7547sansyuu.jpg


     庭のさんしゅ~ の~木 鳴る鈴かけて~
        よ~お~ ほい~
        鈴の鳴るときゃ~ 出ておじゃれヨ~
        鈴の鳴るときゃ~ 何と言うて出ましょ~
        よ~お~ ほい~
        駒に水くりょと~ 言うてでましょヨ~

        那須の大八 ~鶴富捨てて~
        よ~お~ ほい~
        椎葉立つときゃ~ 目に涙ヨ~
        泣いて待つより~ 野に出てみやれ~
        よ~お~ ほい~
        野には野菊の~ 花盛りヨ~
       



宮崎県椎葉村に伝わる民謡「ひえつき節」

五木の子守唄や刈干切唄などと並んで九州を代表する民謡です。

なぜ「ひえつき節」が那須に関係があるかというと・・・・・



IMG_7542sansyuu.jpg

<鶴富・大八郎の悲恋物語>
源平合戦「壇ノ浦」の戦いに敗れた平家の落人達は、九州の山奥椎葉村(しいばそん)に隠れ住んでいました。この隠れ里を知った源頼朝は、那須与一宗高に落人狩りを命じましたが、病に臥せっていた那須与一に代わり、弟の那須野大八郎宗久が椎葉村へ向かうことになりました。
平家の落人を発見しましたが静かに暮らす様子を見て討伐をしたと偽りの報告を源頼朝にしたそうです。
以後、那須大八郎宗久は椎葉の地に屋敷を構えて留まりました。
しばらくすると、平清盛の末裔の鶴富姫と恋に落ちました。
鶴富姫の屋敷の庭にある「山椒」の木に架けた鈴の音を合図にして逢瀬を重ねました。
この二人の様子を源頼朝の知る事となり、鎌倉へ戻るように命令を出しましたが、鶴富姫は身籠っていました。しかし仇敵平家の鶴富姫を連れ帰る事は出来ず、名刀「天国丸」を鶴富姫に与え、生まれた子が男なら大八郎の故郷、下野の国へ、女の子なら椎葉村の地で育てるように・・・・・と言い残して鎌倉へ帰還しました。
やがて女の子が生まれ椎葉の里で育てられました。婿を迎えて「那須下野守」と愛する人の名を名乗らせました。

現在でもこの近辺の地域では「那須姓」が多いそうです。

民謡「ひえつき節」に登場するのは「サンシュユ」の木ではなく「山椒」の木であったようです。実際鎌倉時代には「サンシュユ」の木は日本にはなかったそうです。「サンシュユ」の木の原産国は中国、朝鮮半島で江戸時代中期に薬用として朝鮮から種子が持ち込まれ、東京の小石川植物園と駒場薬園に植えられましたものが始まり。
日向地方の方言で山椒(サンショウ)のことを、「サンショ」とか「サンシュ」と云うそうです。



IMG_7543sansyuu.jpg



IMG_7539sansyuu.jpg




関連記事
  1. 2016/05/10(火) 11:22:22|
  2. 未分類なんでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モフモフと勿忘草そしてサクラソウ | ホーム | GW最終日のマウントジーンズ水仙の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/386-7c096396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!