趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

那須高原の名勝地「遊行柳」と桜そして銀杏の古木

栃木県那須町の名勝地「遊行柳(ゆぎょうやなぎ)」が、那須湯本「殺生石」に続き2015年3月に「国指定の名勝地」に認定されました。正式名は 

「奥の細道の風景地・遊行柳(清水流るゝの柳)」で

西行 (新古今集、山家集)の歌に、


「いちのべに清水流るゝ柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ」

があります。室町時代後期には観世信光(1435~1516)により、西行が芦野で詠んだ歌の柳をテーマにして謡曲の「遊行柳」が創作されました。

遊行柳


夕01


夕看板

元禄2年(1689年)4月19日松尾芭蕉は西行ゆかりの遊行柳に訪れています。「おくのほそ道」にその印象を残しています。    


『田一枚植て立去る柳かな』 

夕04


その向い側に、西行の「道のべに清水流るゝ柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ」の歌碑と、蕪村の「柳散清水涸石処々(柳散り清水かれ石ところどころ)」の句碑が見られる。

夕4

この「遊行柳」のそばには、「桜」があります。4月2日の時点では「桜の蕾」は開いていません!今しばらくかかりそう。

夕3

「遊行柳」と「桜」のコラボも期待できます。

夕05


夕6

夕1


夕10

上の宮の「いちょう」は「遊行柳」の奥に推定樹齢400年、高さ35m、目通り6.1mの那須の名木「いちょう」の巨樹がそびえています。


夕9

関連記事
  1. 2015/04/05(日) 09:00:58|
  2. 那須野が原史跡探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<那須高原のなにげない一コマ「キジ」の散歩 | ホーム | 那須町伊王野「正慶寺」の枝垂れ桜と竹林の椿そして義経伝説!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makky007.blog.fc2.com/tb.php/189-570f4d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★













ライザップイングリッシュ

写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!