趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

八方桜沢&スッカン沢の「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」

矢板市八方「山の駅たかはら」をスタート地点に、桜沢の2つの滝「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」を目指します。「咆哮の滝」「霹靂の滝」を総称して「咆哮霹靂の滝」と言っているので、実際には3つの滝です。本来なら矢板市側の桜沢渓流の滝「雷霆の滝」「咆哮霹靂の滝」を周り、那須塩原市側のスッカン沢にある「雄飛の滝」「仁三郎の滝(舞姫滝)」「素廉の滝」の順にトレッキングが可能なのですが、先の震災により「スッカン橋」付近で通行不可のため、「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」は矢板市八方からスタートして、桜沢最奥の「咆哮霹靂の滝」から引き返すルートになります。

IMG_6936.jpg

「山の駅」から「雷霆の滝」までが徒歩60分、さらにその先の「咆哮霹靂の滝」までが30分、合計90分ですが、はたして時間通りに歩けるかどうか、不安ですが?なぜなら前回「スッカン橋」付近の崖で足を滑らして転倒し、左足の膝を思いっきり怪我をしてしまいました。雨上がりは滑りやすいですから、もし行かれる予定のある方は充分お気をつけてください。

IMG_6930.jpg


IMG_6932.jpg


IMG_6935.jpg

「山の駅たかはら」左側の桜沢滝ハイキング入口からスタートです。
途中「山の神」休憩地点を経て、長い長い下り坂が連続します。膝に堪えます。

IMG_6934.jpg

案の定「山の駅」をスタートして1キロを40分!かかりすぎ、ウ~ン帰路が心配!!帰りは上り坂の連続になります。

P5200226_2015072407015378f.jpg

「雷霆の吊り橋」

雷霆の吊橋1

途中の沢には名前の付いていない「滝」が沢山あります。

P5200373.jpg

「雷霆の滝」に”やっと”到着!

雷霆の滝

P5200291_201507240701549e9.jpg

休憩もそこそこに、次の「咆哮霹靂の滝」へ急ぎます!!

P5200297_20150724070156d30.jpg

あと400メートル!これが結構キツイ!


P5200363.jpg


咆哮霹靂の滝16対9

これが桜沢最奥の「咆哮霹靂の滝」です!

咆哮霹靂の滝01

向かって左側が「霹靂の滝」

咆哮の滝

向かって右側が「咆哮の滝」

P5200340_20150724070237471.jpg

P5200339_201507240702361a6.jpg

さあ~!帰路につきます。登り坂ですよ~!!

P5200334_2015072407023452a.jpg

本来ならスッカン沢方面へ行けるのですが~ッ!!通行止め!スッカン沢の「雄飛の滝」までは600メートルなのですが~!!

P5200299_20150724095224e6e.jpg


P5200300_2015072407442118f.jpg

今回で3回目の桜沢、最悪のコンディションでしたが、体調を万全にして、また挑戦の予定です。何度でも行きたい魅力がある桜沢でした!!

☆動画 雷霆の滝



☆動画 「咆哮霹靂の滝」

  1. 2015/07/24(金) 08:18:31|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

360度パノラマ眺望の「御亭山(こてやさん)」は綾織姫の伝説が今も残っている!

栃木県大田原市(旧・黒羽地区)の北滝に「御亭山(こてやさん)」標高512,9メートルがあります。関東最北端の肉眼で「富士山」が見える「関東富士見百景」に数えられています。「御亭山(こてやさん)」頂上の展望台からは、那須岳連峰は勿論、関東平野の「筑波山」「奥久慈男体山」「日光連山」から東北の霊峰「磐梯山」まで360度パノラマ状態で見渡すことが可能です。この場所から天候条件さえ良好ならば直線距離で214km離れた「富士山」を肉眼で見ることができます。

眺望5


眺望盤


眺望4

「御亭山(こてやさん)」」公園として、キャンプ場やバンガローなどがあり市民の憩いの場として整備されています。

御亭山眺望

☆肉眼で富士山が見える最北端の地☆

展望図

前後左右の見渡す限り、関東平野から東北の山並みが一望できます。それほど高い山ではありませんが、こんな眺望の良い場所があるなんて驚きです。

幸の峰


眺望11

夜景も美しく、輝いて見えます。特に星空ファンにはたまらないスポットにもなっています。

記念碑

「御亭山(こてやさん)」駐車場から山の頂上までは徒歩2~3分、楽に上ることができます。

案内板

この場所には不思議な伝説が残っています。TV番組「まんが日本昔ばなし」にも登場しています。

綾織神社への道

御亭山(こてやさん)」キャンプ場方面へ降りて行くと、「綾織神社の祠」が祀ってあります。

綾織神社

この場所に残る伝説と「まんが日本昔ばなし」に登場する内容は少し異なっているようですが・・・・

綾織池1

「まんが日本昔ばなし」では「蜘蛛の綾織」というタイトルでしたが、物語の舞台となっているのは、紛れもなく那須「下野の(御亭山(こてややま)」で、その内容は・・・

昔、都に貧しい焙烙(ほうろく)売りの男がいた。
ある雨の日、男が琵琶湖のほとりを通りかかると、一匹の大蜘蛛が湖で溺れていた。心のやさしい男は、見るに忍びずこの蜘蛛を助けてやった。
それから数日経ったある嵐の夜のこと。旅の娘が一夜の宿を借りに男の家を訪れた。男は、この疲れ果てた様子の娘を手厚く介抱した。娘はあやと名乗り、介抱のお礼に機を織りたいと言う。しかしそれには一つ条件があり、自分が機を織るところを決して見ないようにと、男に約束させた。
あやが織り上げる反物(たんもの)は、それは見事な出来栄えで、織り上がるそばから高値で売れていく。おかげで男の暮らし向きもよくなり、男はこの美しい娘を嫁に欲しくなった。男はあやに求婚し、あやもこれを受け入れた。
あやは男の女房になってからは、朝から晩まで機を織り続け、その織物はますます評判となった。ところが一方の男はと言うと、金持ちになるにつれ欲深くなり、以前のやさしい心を忘れていった。
そんなある夜、あやはさすがに疲れたのか、機織り機の前で居眠りをしていた。男は機織りの手を休まれてはもったいないと思い、約束を破り隣の部屋をそっと覗(のぞ)いて見た。すると、何とそこにあやの姿はなく、代わりに大きな蜘蛛が眠っていたのだ。
男は腰を抜かしてしばらく茫然としていたが、もう一度部屋を覗くとそこに大蜘蛛の姿はなく、一片の和歌が書かれた紙が置かれているだけだった。それにはこう詠まれていた。「恋しくは たずねて来たれ 下野の 那須のことやの あやおりが池」
男は、自分に尽してくれたあやに、やさしい言葉の一つもかけてやれなかったことを後悔し、あやを訪ねに下野の御亭山(こてやま)にある、綾織が池に向った。
池のほとりにはあやが待っていた。あやは男に、自分はこの池に住む蜘蛛で、琵琶湖に出かけた際に男に助けられたと明かす。そして男に別れを告げると、その姿は池の向こうへと消えていった。男は約束を破ったことを謝り、あやの名を叫び続けたが、その声は空しく水面に響くだけだった。

出典:日向野徳久(未来社刊)より
出典詳細:栃木の民話 第一集(日本の民話32),日向野徳久,未来社,1961年07月31日,原題「蜘蛛の綾織」,採録地「那須郡」


綾織池01

綾織池の畔にある「綾織池説明板」地元に伝わる伝説ですが、さきのお話のその後なのかもしれませんね♪・・・ここでは綾織姫となっています。

綾織姫


綾織池02

綾織池には「山椒魚?」でしょうか、優雅に泳いでいました。

綾織池のサンショウウオ

 恋しくば尋ねて来てみよ下野の

    那須のこでや(御亭谷)のあやおりが池(綾織池)


綾織池03


御亭山駐車場

お近くの方は是非お出かけになってみては如何でしょうか?・・・・

御亭山案内標識

所在地:栃木県大田原市北滝1820-2

  1. 2015/07/22(水) 09:16:07|
  2. 自然の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の雲巌寺と千丈岩の白糸の滝

栃木県の最東端、大田原市雲巌寺にある古刹「雲巌寺」の「千丈岩・白糸の滝」を訪ねてみました。「雲巌寺」は栃木県と茨城県との県境にある「日本四大禅道場」に数えられている歴史のあるお寺で、新緑の緑、秋の紅葉、真っ白な雪に包まれる冬の境内など、四季のおりなす風景が美しい名所でもあります。

雲巌寺

筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれています。、山門の正面にある武茂川に架かる朱塗りの反り橋(瓜瓞橋)が美しい。

欄干とむも川


もみじとお堂

秋に見事な紅葉となる「もみじ」は新緑の時期もみごたえがあります。

苔と参道

むも川



白糸の滝1

千丈岩を流れる「白糸の滝」

白糸の滝2




白糸の滝5



白糸の滝


裏門

雲巌寺手前の「心橋」欄干と烏帽子が見事です。

心橋

この心橋の烏帽子がいつも綺麗なピカピカなので不思議でしたが、その謎がやっと解けました。この日は二人のお坊さんが磨いているところに遭遇、いつもご苦労様です。


烏帽子磨き


雲巌寺seimonn


むも川1
  1. 2015/07/18(土) 08:05:06|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

07/17のツイートまとめ

BoyMakky

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/SdkABohZnq 星景微速度 4Kタイムラプス#43
07-17 11:17

  1. 2015/07/18(土) 03:37:58|
  2. 未分類なんでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ赤な蓮「陽山紅蓮」の名所がある那須町黒田原

栃木県那須町の黒田原地区に真紅の蓮、その名も「陽山紅蓮(ようざんこうれん)」の群生が見られる名所があります。花の見事な大きさと美しい色に沿道を通る人々も、しばし足を止め見入っています。

IMG_7246.jpg


IMG_7241.jpg


IMG_7234.jpg

ペットボトルと比べてもいかに大きな花か解ります。

IMG_7204.jpg

場所は芦野方面へ向かい那須高校のすぐ先を右折した道路沿いにあります。

IMG_7233.jpg

この日は午後の訪問でしたが、午前中の早い時間には沢山の開花した「陽山紅蓮」の様子が見られるそうです。

IMG_7232.jpg


IMG_7251.jpg


IMG_7208.jpg

IMG_7249.jpg

IMG_7236.jpg

那須町では「陽山紅蓮」が咲くこの場所の他に、堂の下岩観音と伊王野の長源寺で「古代蓮」を見る事ができます。

IMG_7220_20150715161641465.jpg

IMG_7251.jpg
  1. 2015/07/15(水) 16:52:06|
  2. 自然の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おしらじの滝(雨乞いの滝)」はエメラルドブルーが美しい幻の滝!

栃木県那須塩原市スッカン沢と矢板市八方が原の中間地点にある「おしらじの滝」(別名:雨乞いの滝)は地図には載っていない幻の滝といわれていました。何年か前にNHKで紹介されてから、この滝を訪れるカメラマンが絶えることがなく、藪深いけもの道も今ではすっかり山道ができてしまっている。この日滝までの道中で十数人とすれ違いました。

おしらじ

 動画「おしらじの滝」 



「おしらじの滝」までの道中上ってくるカップルに出会ったので、様子を聞くと滝の水は落ちていないとの事、引き返すのも残念なので、とりあえず先へ・・・・

おしらじ7


「おしらじの滝」へ到着して暫く眺めて引き上げようとした、その時!「滝」に一筋の光が差し込んできた!きれい!!

おしらじ3

光が滝壺に射しこんで水の碧さが一層際立っています。

おしらじ9

この碧い色、前にどこかで見たような氣が?!あっ!イタリアにある「青の洞窟」の紺碧の色に似ている。


おしらじ1

またいつか滝の水が流れている時に期待して、本日は引き上げる事にしよう。・・・・・・

おしらじ8

おしらじ10


おしらじ4
  1. 2015/07/13(月) 12:18:07|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★













ライザップイングリッシュ

写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!






ご訪問ありがとうございます!