趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

梵天の滝その2

栃木県では日光に次いで滝が多い塩原。関谷方面から塩原温泉を目指して進み、まず一番初めにあるのが「回顧の滝」がま石トンネルをくぐらず旧道へ向かうと、回顧不動の滝、仙髯の滝、連珠の滝、トンネルの先には燕尾の滝、留春の滝、抱雪の滝、風挙の滝、竜化の滝、布滝、温泉街に入ると常洛の滝、七弦の滝、など・・・・

PA040005.jpg

旧道そいにある「梵天の滝」は、山側の木々の間にあって、あまり目立ちませんが近づいてみると、けっこう迫力のある滝です。

PA040004.jpg


PA040013.jpg



PA040032.jpg



PA040009.jpg



PA040025.jpg



PA040017.jpg



PA040028.jpg






  1. 2016/10/05(水) 12:30:00|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「梵天の滝」那須塩原市

那須塩原市(塩原温泉) 梵天の滝 です。

b7_201610041839475d6.jpg



b01_20161004183950335.jpg



b6_20161004183946fc3.jpg



b9_201610041840350d6.jpg



y_2016100418403688f.jpg




b8_201610041840338fe.jpg



b4_20161004184038892.jpg




b3_20161004183951db7.jpg



  1. 2016/10/04(火) 19:51:03|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ雪の残る那須「駒止の滝」

駒止の滝(駒ケ滝)は那珂川の支流余笹川に落ちる幅約3m、高さ約20mの谷底にある滝です。
長い冬を超えて春を迎えようとしている、那須高原髄一の滝です。



P3160052takisyoumen.jpg

駒止の滝や平成の森の山桜は5月中旬頃が見頃になります。

IMG_6526komatome.jpg



P3160061takitubo.jpg



IMG_6524komatomenotaki.jpg



IMG_6538takiue.jpg

周辺の樹木が生い茂る前の時期は滝の上部が二段になっているのが確認できます。

IMG_6537takijyoubu.jpg
  1. 2016/03/20(日) 06:39:00|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方桜沢&スッカン沢の「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」

矢板市八方「山の駅たかはら」をスタート地点に、桜沢の2つの滝「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」を目指します。「咆哮の滝」「霹靂の滝」を総称して「咆哮霹靂の滝」と言っているので、実際には3つの滝です。本来なら矢板市側の桜沢渓流の滝「雷霆の滝」「咆哮霹靂の滝」を周り、那須塩原市側のスッカン沢にある「雄飛の滝」「仁三郎の滝(舞姫滝)」「素廉の滝」の順にトレッキングが可能なのですが、先の震災により「スッカン橋」付近で通行不可のため、「雷霆の滝」と「咆哮霹靂の滝」は矢板市八方からスタートして、桜沢最奥の「咆哮霹靂の滝」から引き返すルートになります。

IMG_6936.jpg

「山の駅」から「雷霆の滝」までが徒歩60分、さらにその先の「咆哮霹靂の滝」までが30分、合計90分ですが、はたして時間通りに歩けるかどうか、不安ですが?なぜなら前回「スッカン橋」付近の崖で足を滑らして転倒し、左足の膝を思いっきり怪我をしてしまいました。雨上がりは滑りやすいですから、もし行かれる予定のある方は充分お気をつけてください。

IMG_6930.jpg


IMG_6932.jpg


IMG_6935.jpg

「山の駅たかはら」左側の桜沢滝ハイキング入口からスタートです。
途中「山の神」休憩地点を経て、長い長い下り坂が連続します。膝に堪えます。

IMG_6934.jpg

案の定「山の駅」をスタートして1キロを40分!かかりすぎ、ウ~ン帰路が心配!!帰りは上り坂の連続になります。

P5200226_2015072407015378f.jpg

「雷霆の吊り橋」

雷霆の吊橋1

途中の沢には名前の付いていない「滝」が沢山あります。

P5200373.jpg

「雷霆の滝」に”やっと”到着!

雷霆の滝

P5200291_201507240701549e9.jpg

休憩もそこそこに、次の「咆哮霹靂の滝」へ急ぎます!!

P5200297_20150724070156d30.jpg

あと400メートル!これが結構キツイ!


P5200363.jpg


咆哮霹靂の滝16対9

これが桜沢最奥の「咆哮霹靂の滝」です!

咆哮霹靂の滝01

向かって左側が「霹靂の滝」

咆哮の滝

向かって右側が「咆哮の滝」

P5200340_20150724070237471.jpg

P5200339_201507240702361a6.jpg

さあ~!帰路につきます。登り坂ですよ~!!

P5200334_2015072407023452a.jpg

本来ならスッカン沢方面へ行けるのですが~ッ!!通行止め!スッカン沢の「雄飛の滝」までは600メートルなのですが~!!

P5200299_20150724095224e6e.jpg


P5200300_2015072407442118f.jpg

今回で3回目の桜沢、最悪のコンディションでしたが、体調を万全にして、また挑戦の予定です。何度でも行きたい魅力がある桜沢でした!!

☆動画 雷霆の滝



☆動画 「咆哮霹靂の滝」

  1. 2015/07/24(金) 08:18:31|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おしらじの滝(雨乞いの滝)」はエメラルドブルーが美しい幻の滝!

栃木県那須塩原市スッカン沢と矢板市八方が原の中間地点にある「おしらじの滝」(別名:雨乞いの滝)は地図には載っていない幻の滝といわれていました。何年か前にNHKで紹介されてから、この滝を訪れるカメラマンが絶えることがなく、藪深いけもの道も今ではすっかり山道ができてしまっている。この日滝までの道中で十数人とすれ違いました。

おしらじ

 動画「おしらじの滝」 



「おしらじの滝」までの道中上ってくるカップルに出会ったので、様子を聞くと滝の水は落ちていないとの事、引き返すのも残念なので、とりあえず先へ・・・・

おしらじ7


「おしらじの滝」へ到着して暫く眺めて引き上げようとした、その時!「滝」に一筋の光が差し込んできた!きれい!!

おしらじ3

光が滝壺に射しこんで水の碧さが一層際立っています。

おしらじ9

この碧い色、前にどこかで見たような氣が?!あっ!イタリアにある「青の洞窟」の紺碧の色に似ている。


おしらじ1

またいつか滝の水が流れている時に期待して、本日は引き上げる事にしよう。・・・・・・

おしらじ8

おしらじ10


おしらじ4



(※追記 ☆ここに掲載の記事の全部または一部(表示されるPCブログ内容及び携帯またはスマホの画面内容)記事・画像・動画等含む一切の使用は固く“禁止”いたします!)
尚、当然ながら当ブログを利用する直リンクも一切禁止です!!



  1. 2015/07/13(月) 12:18:07|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンシャワーのスッカン沢・最大の名瀑「雄飛の滝」

栃木県で那須塩原市は日光市に並び名瀑と呼ばれる沢山の滝があります。がま石トンネル付近には「回顧の滝」をはじめ「留春の滝」「仙髯の滝」「連珠の滝」「回顧不動の滝」「風挙の滝」そして塩原最大の滝「竜化の滝」など、いずれも沿道沿いから徒歩数分で観瀑することが出来ます。それらは塩原十大名瀑と呼ばれています。今回は塩原から矢板方面に向かい鹿野股川の「スッカン沢」にある、スッカン沢最大の名瀑「雄飛の滝」へ!


雄飛の滝17


雄飛の滝1

雄飛の滝線歩道」を進むと、県道から1キロの地点には「素廉の滝」「仁三郎の滝」があり、さらに500メートル先に「雄飛の滝」があります。

雄飛の滝18


動画「雄飛の滝」



動画は一切加工していません。スッカンブルーと呼ばれる独特の美しい水の色をしています。

IMG_6576.jpg


雄飛の滝14


雄飛の滝8

鹿野股川が一挙に流れ込む、すさまじい迫力には圧倒されます。

雄飛の滝岸壁の滝


雄飛の滝5

「雄飛の滝線歩道」の最終地点には「スッカン橋」「桂の大木」「薙刀岩」などの、見どころが沢山あります。

雄飛の滝19
  1. 2015/07/11(土) 05:30:16|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「赤滝」栃木県矢板市県民の森

栃木県塩谷町の「尚仁沢湧水群」を単独行動の撮影のあと、友人と合流して「県民の森」へ、宮川渓谷にある滝を見ながらの遊歩道を散策、必ずしも満足の行く水量ではないが、「創造の滝」「反省の滝」を周る。その先には「五条の滝」があるはず・・・??・・・うん?途中から渓流の水が無い!!案の定、「五条の滝」には水が落ちていない。この日は「五条の枯滝」になっていた。次回に期待して移動。さてこれから、何処へ?県民の森から、西へ行けば「大滝」、八方が原塩原方面へ向かえばスッカン沢へある。時刻は午後2時40分を回っているので、大滝とスッカン沢は次回にすることにして、「赤滝」へ・・・・・

【赤滝】 栃木県矢板市 県民の森

赤滝2


赤滝4

滝の下半分が赤色であることから「赤滝」という、名前が付いたらしい。56号の道路沿いには一筋に流れる小さな滝と祠がある。その反対側のガードレール切れ目から赤滝へ降りて行く。道路上に赤滝の表示はないので注意が必要ですが、「赤滝」の案内板は道路の下の見えにくい処にありました。

赤滝11

赤滝0302




赤滝14

赤滝9

その昔は修験行者の修験の滝であったそうですが、今では近くにある赤滝鉱泉や小滝鉱泉の散策コースになっているようです。

赤滝6

赤滝12

赤滝案内板

赤滝13

  1. 2015/07/04(土) 10:25:07|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮川渓谷の「創造の滝」 栃木県矢板市

6月29日(月)栃木県矢板市にある宮川渓谷へ滝見物を!滝の水量が少ないと聞いていたので、心配しましたが、はたして!!どうでしょうか?

s1


当日の栃木県北の天気予報は曇りのち一時晴れ、午前6時~8時前後のみ陽がさすかも?しかし現地では霧雨が降って、空模様は完全な曇天!
う~~ん・・・・




【宮川渓谷「創造の滝」】 
創造の滝



 【動画・宮川渓谷「創造の滝」】 




創造1


創造4

  1. 2015/06/30(火) 12:05:07|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝でバンザ~イ!!した事ありますか!!

雄大な大自然と超ド迫力の滝の前に立ち 大きく両手を広げ「バンザ~イ!!」と叫んだ事はありますか!   マイナスイオンとみなぎるパワーを真正面から一心に受け止め、想いの”たけ”ぶつけてみたいとおもいませんか!!きっと身体の芯まで癒された気分に浸り、生きる勇気をもらう事が出来るかもしれませんよ!・・・大自然の造形物から比べれば人間はいかに小さな存在なのかという事に気付かされますよ。もし、皆さんもそんなチャンスがあったら 滝の前に立つひと時 怯まず無心になって 胸い~ぱい 迫力と感動を体験してみてください・・・

ryuumonnbannzai1.jpg

ここは栃木県那須烏山にある「龍門の滝」 その形状は小さなナイヤガラの滝のようです・・・・・でも どうして どうして その迫力は半端じゃないです!小さいなんて失礼ですよね・・・・この滝の大きさは幅65メートル、高さは20メートルあります・・・中洲には石で出来た歩道があり水量の少ない時には歩いて渡る事も出来ます・・
滝の前の人物と比較すると この滝がいかに大きいかが解ると思います・・・・ 


IMG_1565.jpg

天気の良い日は家族連れが滝の迫力に圧倒され、浅瀬では子供達がはしゃいでいます。そういえばもうすぐ夏ですね~水しぶきを浴びると とっても清々しい気持ちになります・・・・

P6230542.jpg

ここ那須烏山にはいろいろな伝説や寓話のある所、「龍門の滝」にも言い伝えがあります、そのほか「蛇姫様」や「長者屋敷と鎌足薬師」など・・・詳しくは滝近くの施設で知る事が出来ます。またモニター画面で伝説にまつわるアニメも見られます。

takiyoko_20140624175835b4f.jpg

滝の真下へ行くと怖いくらいの迫力があります・・・水しぶきが凄い・・・

takisyoumenn

これだけの水量を持った滝は中々見られません。きょうは運がいいかも・・・

龍門滝壺の脇
滝の最上段に一羽の鶴が佇んでいました、本物ですよ、生きてます・・・・

turu.jpg
image[1]
 超ド迫力の動画「龍門の滝」をどうぞ! 




 動画「龍神洞の祈り」あなたの運をアップさせるかも・・ 
ここはちょっとしたパワースポットになっていますよ、
”ご利益”があるかもしれません・・・



滝の上の方に「鶴」がいるのが判りますか、写真の左上です・・・・
     
takiuenoturu.jpg

ここ烏山は「山あげ祭り」で有名な街、例年7月後半の金土日の
3日間開催されます・・・・・

yamaageryuujinn.jpg

滝のすぐ近くにある「龍門ふるさと民芸館」では烏山にまつわる
伝説や民話そして山あげ祭りの様子などを知ることができます。
上の動画の「龍神洞」はこの施設のなかにあります・・・・


ryuujinn4.jpg

滝壺付近には陽の光の加減で虹が出ていました、現れたり消えたりの繰り返しで長い時間見ていても飽きる事はありません・・・・・綺麗ですよ・・・

IMG_1520.jpg

帰り道、西の空は朱音色(あかねいろ)の夕陽が輝いていました・・
明日は晴れるかな~・・・・

このブログを見てくれる皆さんにもきっと良い事が訪れますように・・・


そんな時なんとなく口ずさんだ歌がありました・・・平原綾香さんの「朱音」という曲・・・(朱音の色に染まる夕暮れ 見上げる私に 勇気をくれる・・・朱音の色はトキメキの色~・・・自分探しの旅に出よう・・・今が私のその時~)・・
な~んて歌いながら、微笑んでいる自分がいました・・・・・

皆さんも自分探しの旅をしてみませんか・・・・

yuuhi_201406241758311cb.jpg


今回の旅は那須高原を起点に那須・大田原市黒羽・那珂川町・茂木町・那須烏山と全行程往復130キロの那珂川あゆ街道をめぐりました。途中「高瀬観光やな」では大規模な「梁」の設置工程を見ることが出来、新鮮な「鮎」を食しました。やっぱり鮎は塩焼きが美味しい・・・

IMG_1321.jpg

IMG_1304.jpg


「龍門の滝」ではちょっとした、心あたたまる様なエピソードがあったのですが機会があれば紹介します、世の中まだまだ捨てたものではありませんね・・・・「龍門の滝」の他に茂木町の「馬門の滝」も見てきました。「馬門の滝」は近日アップする予定です。ご期待下さい。・・・・


関東旅行 ブログランキングへ
  1. 2014/06/27(金) 00:15:01|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「仙髯(せんぜん)の滝」那須塩原渓谷の滝と栃木県北にある「滝名不明の」謎の滝

今回は昨日に引き続き「連珠の滝」の直ぐ近くのある「仙髯(せんぜん)の滝」をご紹介、仙髯とは名前の通り水の流れる様子が”仙人のひげ”のようである事から、「仙髯の滝」と言われているらしい・・・・・

1仙髯

この「仙髯の滝」も昨日の「連珠の滝」同様に、その日の天候などによりその様相が一変するという滝で、言うなれば極めて気まぐれな滝といってもいいかもしれない・・・・・まるで仙人みたい?!・・・・いつ現れるかわからない・・
この滝についても前回4~5月にかけて訪れた時と見比べるとその違いが良く解ると思います・・・

仙髯01

滝の形状は直瀑のみでとりたてて他の滝と比較しても特徴はないかもしれない・・・・仙人が岩間にひっそりと佇んでいる感じですかね・・・・

P6100260.jpg

P5190410.jpg

旧道「回顧のトンネル」付近にあり、車で滝のそばまで行く事が可能・・・お手軽な滝・・・運が良ければ全貌をあらわします

P6100359.jpg

こちらは前回5月に訪れた時の「仙髯の滝」上とは全然ちがいますね・・・

P5190446.jpg

全くといっていいほど水の流れはありません・・・・

P5190444.jpg

同じ滝ですよ、微かに一筋の水の流れが・・・”トホホ!?”・・・

P5190432.jpg

滝にぐっと近寄ってもこんな程度でした・・・・・

P5190414.jpg

旧道風景この近くに滝はあります、左側の岩山の中を「がま石トンネル」が通っています。

image[1]

   動画「仙髯の滝」をどうぞ!! 



ブログランキングブログの殿堂⇒関東ブログ部門:第4位

 ※これよりは追記というか予告というか?・・ 

★この滝はまだ発表するのは早いのですが、那須高原一帯(日光国立公園)では塩原渓谷と日光が「滝」が多く、しかも”名瀑”と名のついた滝が沢山ありますが、栃木県北にも”凄い”滝が存在しましたよ!!その場所は
明かさない条件付きで地元の方に案内していただきましたが、あまり期待していなかった分・・・
その凄さに見てビックリ!!・・・・”唖然”
カメラを向けるのも忘れしばし呆然!!!やっと撮影を始めたら雨が・・・それも大粒の雨が・・しかもバッテリー切れ・・仕方なく撮影断念・・後日訪れる事にして、
その日撮影出来た一部を動画でご覧ください。・・・

image[1]

   動画「栃木県北の凄い滝」名前はわかりません! 
本当はれっきとした”滝の名”はあるらしい・・・・皆さんどこにあるかわかりますか?

 ヒント ”烏山ではありません!”




この「趣美人の高原ぶらり旅」現在の各種ランキング(2014年6月15日・現在) 

 人気ブログランキング⇒国内関東旅行部門:第1位  
関東旅行 ブログランキングへ

blogramのブログランキング ブログラムランキング⇒塩原ランキング部門:第1位

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ にほんブログ村⇒山・高原部門:第1位 

  ★ブログ王ランキング⇒関東ブログ部門:第1位  

「ザ・滝」トーナメントに参加しました!応援宜しくお願いします!! 
ザ・滝ブログトーナメント - ブログブログ村
ザ・滝ブログトーナメント
  1. 2014/06/15(日) 11:26:07|
  2. 那須高原の滝シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★













ライザップイングリッシュ

写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!