趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

初夏の雲巌寺と千丈岩の白糸の滝

栃木県の最東端、大田原市雲巌寺にある古刹「雲巌寺」の「千丈岩・白糸の滝」を訪ねてみました。「雲巌寺」は栃木県と茨城県との県境にある「日本四大禅道場」に数えられている歴史のあるお寺で、新緑の緑、秋の紅葉、真っ白な雪に包まれる冬の境内など、四季のおりなす風景が美しい名所でもあります。

雲巌寺

筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれています。、山門の正面にある武茂川に架かる朱塗りの反り橋(瓜瓞橋)が美しい。

欄干とむも川


もみじとお堂

秋に見事な紅葉となる「もみじ」は新緑の時期もみごたえがあります。

苔と参道

むも川



白糸の滝1

千丈岩を流れる「白糸の滝」

白糸の滝2




白糸の滝5



白糸の滝


裏門

雲巌寺手前の「心橋」欄干と烏帽子が見事です。

心橋

この心橋の烏帽子がいつも綺麗なピカピカなので不思議でしたが、その謎がやっと解けました。この日は二人のお坊さんが磨いているところに遭遇、いつもご苦労様です。


烏帽子磨き


雲巌寺seimonn


むも川1
  1. 2015/07/18(土) 08:05:06|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

那須与一建立由来の「高厳寺の三鋳銘鐘と枝垂れ桜」栃木県大田原市

那須与一の一族による建立由来のある「 臨済宗妙心寺派  光厳寺」には鎌倉時代に鋳造された「梵鐘」があります。大きさ 高さ89.5センチメートル 口径69.0センチメートルのもので、この梵鐘の銘は三重になっていますそのため三鋳銘鐘」と呼ばれています。制作されたのは応長元年(1311年)に鋳造、その後寛永16年(1639年)・享保8年(1723年)に改鋳された梵鐘です。応長元年の初鋳は那須加賀守資家(すけいえ)(那須資村の子)が大檀那を務めました。

山門


山門入り口


山門沼


梵鐘と桜

鐘楼脇にある見事な枝垂れ桜


枝垂れ

ここを訪れたのが4月中旬「枝垂れ桜」が満開の時でした。

桜舞う2


枝垂れ2


枝垂れ3


お堂


sidare.jpg


しだれ7


鋳銘鐘


本堂より桜を


枝垂れ6

「三鋳銘鐘」のある鐘楼

梵鐘


枝垂れ4


IMG_6351.jpg


山門橋


展望平野


「高厳寺」栃木県大田原市寺宿303   

  1. 2015/05/04(月) 11:26:00|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「建中寺・那須七騎芦野氏墓守のヤマザクラ」栃木県那須町芦野

那須与一ゆかりの那須七騎とは・・・・戦国時代に那須一族に結集した”那須宗家・芦野氏・大田原氏・伊王野氏・福原氏・大関氏・千本氏”を云います・・・その那須七騎の一つ”芦野一族”の新墳墓は栃木県那須町芦野の「曹洞宗・建中寺」にあります。芦野氏の新墳墓には歴史を見守ってきた一本の「墓守のヤマザクラ」があります。

k10_20150501053209f45.jpg


k2_20150501053211169.jpg


k3_20150501053212281.jpg

 【芦野氏の新墳墓】 那須町指定文化財(昭和37年10月15日指定)
 本墓は、室町時代の初期に那須氏から芦野氏に入った資方(資宗(すけむね)ともいう)から数えて19代民部資俊から、江戸時代末期の
27代資原まで9代の墓域となっています。
 資俊が元禄5年(1692)6月、56歳で芦野で没して、建中寺に葬られてより、資原死去の安政4年(1857)4月までの165年間にわたり、当主9基の墓碑と夫人・子女等の22基の碑塔が建てられています。資俊は、領地芦野で没し建中寺に埋葬されました。20代資親以後の領主は全て江戸駒込の惣禅寺に葬られています。
(芦野氏新墳墓説明板による) 


k6_2015050105321436f.jpg


k1_20150501053210639.jpg



k11_20150501053420b86.jpg

戦国時代を那須七騎の一つとして生き抜いた芦野一族の、その城下は奥州街道の宿場町として、芦野より白河へたどる「東山道(義経街道)」にあり 、同じ那須七騎の伊王野氏と共に栄えました。
芦野一族には新旧2つの墓所があります。
旧墳墓は初代資方から18代資泰までの墓で(芦野字若林)にあります。芦野氏の菩提寺は当初は最勝院でしたが、その後建中寺に移されました。19代資俊から27代資原まで葬られているのが新墳墓と呼ばれています。


k8.jpg



k4_20150501053422769.jpg


k12_201505010534216b3.jpg


k5_2015050105342423d.jpg




k16_2015050105355501f.jpg



k14_2015050105355931c.jpg


k17_20150501053557f7f.jpg


k15_2015050105360048c.jpg


k13_20150501053558f80.jpg


那須一族については当ブログの2014年6月に
【俗伝「那須与一と那須神社」そして「与一公の墓碑」を訪ねて!】
で詳しく書いてあります。興味のある方はそちらをご覧ください。

芦野氏新墳墓⇒栃木県那須郡那須町芦野建中寺



 ★「にほんブログ村」からこのブログをご覧の皆様へ!
先月4月27日に「にほんブログ村」のカテゴリーを変更しましたが、変更直後に「にほんブログ村の村長様」よりメールがあり、カテゴリーの変更は間違いではありませんか?もし間違いであれはカテゴリー及びサブカテを再度変更の上、登録し直してください。との内容でしたので、変更を戻したところ、先月3回目の変更であったため、変更も登録も不可となってしまいました(笑)・・・・(4/27~4/30の記事は表示されていません)またその期間中にも係らず、栃木県情報注目記事にいくつかランキングされていましたので、お礼申し上げます。・・・・と、いうことで5月1日にあらためて再登録いたしました。(~_~;)・・・ランキングも下位からの再エントリーです。今後ともどうぞ宜しくお願いもうしあげます。
  1. 2015/05/01(金) 06:19:20|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

源氏伝説の残る東山道「竜洞不動の白滝」栃木県那須町

このところ約3週間ほど那須高原一帯の「桜」を紹介してきましたが、ちょっと視点を変えて、滝を取り上げます。栃木県那須町にある「竜洞不動(別名:白滝不動)」は古代東山道(義経街道)のシドキ林道の奥に、ひっそりと佇んでいます。ほの暗い林道の山道を昇りながら進んだ先にあります。お堂の下に落ちている滝は決して大きくはありませんが、山中の風景と、お堂と滝が見事にマッチしていました。


竜洞不動白滝

「竜洞不動の白滝」 滝の上部から滝壺までは約5メートル位でしょうか。大きな滝ではありませんが歴史と伝説を感じさせるものがあります。

竜洞不動滝

この「竜洞不動」には源頼朝の平家討伐の伝説が伝えられています。

祠

お堂の先、山側には祠が祀られています。

不動前01



白滝林道

昔の情景が残る古代東山道(義経街道)

白滝の苔

山深い谷合は静寂の中に聞こえる滝の水音が神秘さを漂わせています。

白滝横



白滝6


白滝横から



白滝5


岩肌1

不動前の道筋の岩肌。

白滝10


白滝5

この東山道(義経街道)には、義経伝説にまつわる追分明神・月夜見山・具足岩・矢の根石・沓石・滝の宮神社・幣石神社などなど源氏にまつわる沢山の伝説が残っている場所です。歴史に興味のある方は是非一度散策してみてはいかがでしょうか?・・

白滝7

義経伝説のひとつ「矢の根石」

IMG_6833.jpg


IMG_6835.jpg




  1. 2015/04/25(土) 11:32:00|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜念寺(栃木県大田原市)にある見事な枝垂れ桜は西行桜の子桜?・・・

青木山・阿弥陀院竜念寺には推定樹齢200年以上の見事な枝垂れ桜があります。樹高約10m、幹周り2.62mで枝張りは東に7.0m、西と南に10.0m以上、北へ7.0mの樹勢旺盛な「枝垂れ桜」です。この桜は前回ご紹介した「光丸山法輪寺」にある「西行桜(別名・糸桜)」の子桜だとも云われています。大田原市指定天然記念物の枝垂れ桜のほかにも数本の桜があり、いずれも見事な枝ぶりを見せており、花の勢いも元気です。
龍念寺⇒大田原市中野内1071

IMG_3988.jpg

IMG_3993.jpg


IMG_3994.jpg


IMG_3989.jpg


IMG_4021.jpg


IMG_4013.jpg


IMG_4020_20150410100940c28.jpg


IMG_4019.jpg


IMG_3995 - コピー


IMG_3991 - コピー


IMG_4005 - コピー


IMG_3998 - コピー


IMG_3990.jpg


IMG_3996 - コピー


IMG_4017.jpg


IMG_4038_201504101010110ec.jpg


IMG_4025_20150410101013b71.jpg


IMG_4046_20150410101013238.jpg


IMG_4027.jpg


IMG_4028.jpg


IMG_4036.jpg


IMG_4049_2015041010104064b.jpg


IMG_4050.jpg

「竜念寺」さんの近くにある「大日堂」の桜。大日堂の桜5
  1. 2015/04/11(土) 07:23:06|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「黒羽山大雄寺 だいおうじ の十六羅漢様」

「黒羽山大雄寺 だいおうじ」は600年以上の歴史を持つ、曹洞宗の禅寺、今では大変貴重な茅葺きの本堂や回廊を持つほか経蔵、宝物蔵 水琴窟 枕返し幽霊の掛け軸がある事でも有名な名刹であります。本堂、回廊、山門、総門などは栃木県の重要文化財に指定されています。今回は「大雄寺 山門脇にあります「十六羅漢像」をご案内します・・


P5260742.jpg

P5260736.jpg

この「大雄寺」は2009年に公開された(道元)の生涯を描いた映画「禅 ZEN」のロケーション撮影の舞台となった寺でもあります・・・

P5260735.jpg

大田原市黒羽町田町にあり、山号を黒羽山と云う・・・曹洞宗の禅寺 創建は応永11年(1404年) ご本尊は釈迦如来坐像であります・・・

P5260751.jpg

境内にある「水琴窟」水の落ちる音色がとても綺麗でした・・・・

P5260712.jpg

6月21日から開催される「紫陽花まつり」の城址公園の直ぐお隣にあります・・・・

P5260725.jpg

P5260724.jpg


P5260728.jpg


P5260726.jpg


P5260729.jpg


P5260722.jpg


P5260723.jpg

P5260716.jpg

P5260714.jpg

5月に伺った時の牡丹の花が見事でした・・・・

P5260745.jpg

P5260758.jpg

P5260757.jpg





関東旅行 ブログランキングへ


アウトドア&スポーツ ナチュラム

ボーズ サウンドトゥルー ヘッドホン
  1. 2014/06/17(火) 14:46:09|
  2. 那須高原の寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★













ライザップイングリッシュ

写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!