趣美人の那須高原ぶらり旅

日光国立公園と那須高原の話題や情報を紹介!那須近辺に旅行を計画している方は必見ですよ!

秘境スッカン沢「素廉の滝」の絶景は涼と癒しの幻想空間

那須塩原市スッカン沢「素廉の滝」の続きです。・・・スッカン沢を訪れたのは8月10日でした、今になって考えてみると、その日は暑くもなく、雨も降らず、ハイキングが目的の方なら絶好の日和だったかもしれません。
スッカン沢の数ある見どころの中でも「素廉の滝」狙いに集中!3時には撤収の予定なので、夕陽の光芒は次の機会にして、まるで「屋久島」のような雰囲気の森と渓流を撮影する事にしました。


sorenn32 (4)



sorenn32 (1)

到着した頃は、周りはまだ薄暗く、滝を撮るにはちょうど良い光加減!残念ながら滝に朝日は当りませんでした。

素廉の滝3

素廉の滝13

素簾の滝1

素簾の滝2




未編集ですが、動画を撮影した内の約4分の1くらいを、
つなげてみました。ちょっと長いですが「素廉の滝」に
興味のある方よろしかったらご覧ください!



動画『絶景の秘境・素廉の滝』
栃木県那須塩原市スッカン沢




本来ならば、スライダードリーを使用して撮影するのですが、手持ち撮影と、大好きな、VANGUARDの三脚(ゆっくりとした動きが出来る)で撮りました。お見苦しい箇所はお許しください。




如何でしたか?那須塩原にこんな原生林の森があるなんて、驚きですよね!

素廉の滝12

IMG_8330 (2)

sorenn32 (1)


sorenn32 (2)

sorenn32 (3)

遊歩道の「素廉の滝案内板」素連の滝と表示されていますが、その付近からは「素廉の滝」の極一部が見えるだけです(下の写真)。以外にも通り過ぎる方の多い!もったいない!!

遊歩道からの素簾の滝

友人とは8月下旬に、また「スッカン沢」を訪れる、約束をして解散!帰り際には「雄飛の滝駐車場」の直ぐ近くにある、「長寿の滝」で冷たくて美味しいお水をいただいて、生き返りました。

  1. 2015/08/16(日) 11:32:07|
  2. スッカン沢の滝めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秘境スッカン沢「素廉の滝」の絶景2と、またヤフートップページに掲載されました

6月22日の「ヤフートップページに掲載されて、ビックリのアクセス数!!に唖然!」というタイトルでスッカン沢を記事にしましたが、なんと本日8月12日にも掲載されていました!大自然の魅力があふれる那須塩原のスッカン沢が大注目です。

素廉の滝9

IMG_8330 (2)

時間により刻々とヤフートップページ掲載内容が変わります。「映像トピックス」に表示されていない場合は、ヤフー検索で「栃木にグリーンシャワーの絶景があった」と入力してみてください。






栃木にグリーンシャワーの絶景があった - 動画 - Yahoo!映像トピックス
videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/p694e6fa...
栃木・那須塩原の鹿股川上流にあるスッカン沢は、コケと緑の自然がそのまま残って いる渓谷。特に、落差10mの ...



【癒されたい方は必見】栃木の絶景!スッカン沢とはどんな ... - Naverまとめ
matome.naver.jp/odai/.../2143494538576542603 - キャッシュ
2015年6月21日 - 栃木・那須塩原の鹿股川上流にあるスッカン沢は、コケと緑の自然がそのまま残って いる渓谷。特に、落差10mの「素連(それん)の滝」と緑の対比の美しさには、疲れた心も 癒やされます。 出典栃木にグリーンシャワーの絶景があった - 動画 ...


ヤフートップページの中央下部にある「ネットで話題の無料動画」の中の【青と白の清流。北海道の秘境・・~」を選択

キャプチャ2


関連映像トピックスの中の【栃木にグリーンシャワーの絶景があった!】を選択!

キャプチャ1



その記事の下部にある【完全装備で行く、那須塩原の秘境スッカン沢の滝めぐり】を選択!

キャプチャ201


 「ディスカバー・ニッポン」さんの映像補足記事として【たびねす】に書いた、私の記事が
掲載されています。


キャプチャ3


 【素廉の滝で癒されて~】の動画は次回掲載の予定です!



  1. 2015/08/12(水) 12:01:07|
  2. スッカン沢の滝めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘境スッカン沢の最美の滝「素簾の滝」の森で癒されて(^^♪

那須塩原市のスッカン沢には不思議な魅力があります。夏の緑濃い原生林の森や青く輝く渓流沿いを進む「雄飛の滝歩道」は心地よい!スッカン沢には「素簾の滝」「仁三郎の滝(舞姫滝)」「雄飛の滝」「スッカン橋麓の桂の大木」「薙刀岩」など見どころがいっぱい!
今回の目的地はスッカン沢一番の美滝「素簾の滝(それんのたき)」で、滝をとりまく環境を含め、まるでジブリ映画の世界のような情景が広がっています。「素簾の滝」を訪れた事のある人の目には、一生忘れることのない滝の魅力に溢れています。

IMG_8576(3)0001_20150811112643fc5.jpg

今回は朝6時30分に「雄飛の滝線歩道・駐車場」で友人と待ち合わせ、那須からの私は塩原、大沼園地経由で約1時間、宇都宮の友人は尚仁沢から高原を通り約1時間30分の道のり。

IMG_8321001.jpg

8月10日の県北地方の天気予報では、午後から雨、早朝の内の「素簾の滝」を撮影したい。結果的にこの日は雨は降りませんでした。

IMG_8589(3)0001.jpg

友人は「素簾の滝」は初めて、入口付近ですでに感動しきり、森の美しい姿に圧倒された様子で、まるで屋久島か、ジブリの映画の世界だ!と大はしゃぎ!!

IMG_8357 (2)

「素簾の滝」は全長150メートルとも200メートルあるとも云われています。流れ落ちる水の様子が”すだれ”のようなので”素簾の滝”と呼ばれています。スッカン沢を挟んだ西側の岸壁のいたるところが滝になっています。

IMG_8345001.jpg

残念なことに対岸の遊歩道からは今回の滝を見ることができません。そのため「素簾の滝」の全貌を知る人は、あまり多くありません。

IMG_8360(2)0001.jpg

雨になる前の4~5時間が勝負なので撮影開始!実際にはこの日は雨は降らず暑くもない日でした。そのため予定をかなりオーバーして、動画(ノーマルSP)は94カット、(スーパースロー)は45カットを夢中で撮影、ところが後で確認したら写真は100枚未満しか?!・・・

IMG_8544_20150811112640ec2.jpg

※次回のこのブログには(ノーマルスピード)の動画を掲載の予定です!「素簾の滝」の全貌がよく分かりますよ。興味のある方は是非ご覧ください!!

IMG_8439.jpg

岩肌を流れ落ちる”すだれ”のような滝。

IMG_8524(3)0001.jpg

IMG_8390.jpg

IMG_8414(3)0001.jpg

IMG_8416(3)0001.jpg

IMG_8508(3)0001.jpg

IMG_8379(3)0001_201508111124336e4.jpg

苔むした岩や朽ちた樹木も絵になります。

IMG_8329001.jpg

 「素簾の滝」次回へ続きます!

IMG_8415.jpg



テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/08/11(火) 13:00:07|
  2. スッカン沢の滝めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「雄飛の滝・素蓮の滝・スッカン橋の桂の木」滝旅最終編

滝めぐりをする上で一番重要な事は訪れる前後の天候、特に前日またはその直近においての雨量により、滝観爆の善し悪しが決まる事が多いと言っても過言ではない、今回のスッカン沢の滝に関して言えば、あまり満足の出来る状態ではなかったかも知れない。本来「滝」の定義とは一体なんなのだろうか・・・そこにあるはずの滝が消滅あるいは、その存在すら確認する事も不可能なものもある。これは皆自然の成せる技かもしれないがその落胆ぶりはあまりにも大きく、絶対にこの滝は名前負けしていると思うようなものもある。逆に余り期待しないでいた滝でも感嘆に値する名もない滝もある。今回の「雄飛の滝」「素蓮の滝」については取材してからの約一週間というものアップしようか悩みましたが、これを発表しない限りスッカン沢の滝旅は完結しないので、あえて書く事にしました、今回のものは全てにおいて不満足のものですが よろしかったらご覧ください。興味のない方は遠慮なくスルーしてください。ご訪問頂きありがとうございました。・・・・


雄飛の滝 (2)

これが「雄飛の滝」です。「仁三郎の滝」とよく似ているので間違えやすい、滝の上部に大きな岩があるのが「雄飛の滝」この二つの滝は同じ渓流で直ぐ近くにある。

yuuhi1.jpg

今回の「雄飛の滝」は、その観爆台から観てもあまり良いロケーションではない。もともとこういうものなのか、それとも樹木が生い茂ったためなのか分からない「雄飛の滝」は別名「夕日の滝」とも言うので夕方なら違う姿が見られるのか?・・・
この辺の観爆状態は良くない・・・・

sorenn.jpg

「素蓮の滝」正式には”素廉”と書くらしい、岸壁を伝って流れる水の様子が暖簾のように見える事からその名が付いた。しかし本日は水は少なく、岸壁には樹木が生い茂り全くと言って滝の形をなしていない。非常に残念・・・・

sorenn1.jpg

流れ落ちる下側の部分がかろうじて望める・・・・

sorenn3.jpg

 動画も撮りましたが期待しないで見てください!超駄作です!! 

「雄飛の滝」篇

[広告] VPS


「素蓮の滝」篇

[広告] VPS



yuuhitate.jpg yuuhitennbouhukinn.jpg


ここが雄飛の滝歩道線のスッカン橋です、これより先「咆哮霹靂の滝」までは600mですが通行止め!この橋から引き返して矢板市の八方ヶ原口よりここへ戻ってこなければなりません。この先には「薙刀岩」もあるが行けない・・・・

katuranoki2.jpg

この橋の左側にある木が「スッカン沢の桂の木」です、樹齢は不明ですが明治時代の文献にも登場しているそうなので・・およそ???年、その姿はチョット不気味・・・

image[1]

動画「スッカン沢の桂の巨木」蠎蠍桂樹(大蛇のような木) 



katuranoki.jpg

この桂の木は「蠎蠍桂樹の大木」もうかつけいじゅ(大蛇のような桂の木)と言われている。

P5200015.jpg

一応「スッカン沢の滝旅」は終わりにしますが、反省の意味も含め「総集編」を近日発表する予定です。なんか最近このブログを書く事自体に意味があるのか、続けるべきなのか解らなくなっています。どなたかご意見のある方アドバイスいただけますか?宜しく・・・・


コメントの書き込みは・・・管理者のみ閲覧可に レ チェックをいれ送信お願いします。
  1. 2014/05/30(金) 10:09:25|
  2. スッカン沢の滝めぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福の招き猫!!


プロフィール

趣美人( しゅみびと)MAKKY

Author:趣美人( しゅみびと)MAKKY
ようこそいらしゃいませ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

お気に入りブログさん(敬称略)

このブログをリンクに追加する

★商品紹介★









写真素材のご紹介!

QRコード

QR

応援お願いします!


にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!